kohboh42

   
   
 
  << 2018年12月 >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
RED BULL RB6
FUJIMI McLaren Honda MP4/5
FUJIMI WILLIAMS FW16 SanMarino1994
FERRARI F60 season2009 K.Raikkonen version
BRAWN GP BGP001 J.Button Brazil-GP version
model factory HIRO F2008完成品
ファン待望の新作F1プラモデル
オリジナルケース台座制作について
FERRARI F2008 studio27 scale1/20
F1模型(20分の1)の製作をお受けします!
カテゴリー
すべて表示
作品集
受注製作について
過去の記事
2011年05月
2010年04月
2010年02月
2009年02月
2009年01月
2008年09月
2008年08月
1/1page    [1]  
2010年02月01日 BRAWN GP BGP001 J.Button Brazil-GP version
BRAWN GP BGP001 season2009 J.Button Brazil-GP version
★スタジオ27製20分の1 ブラウンGP・BGP001(2009バトン・ブラジルGP仕様)
ご依頼で製作した昨年のチャンピオンマシンです。ロスブラウンのノウハウ満載のマシンは、ミハエル全盛時の赤いマシンにも似た白いフォルム。最終戦ブラジルではスポンサーロゴが大きく追加された外観で登場しました。
※製作のお問合せはメールにて f1-kanseihin@kohboh42.com

2010年02月01日 | コメント (0)
2008年09月20日 オリジナルケース台座制作について
皆様からのご要望が多い、展示用オリジナル台座を制作します。
いつも当方の作品をご購入頂いた際に、タミヤ製ディスプレイケースCに
マシンを固定し納車しておりますが、その台座にマシンのプロフィールを
配したオリジナルプレートをお付けしております。
プロフィールはPCなどを駆使しながらのデザインで、マシンの色に合わせ、
何色かのアクリル板を使い分けながら、4点を化粧ビスで固定したものです。
ご注文はメールにてお願いいたします。 f1-kanseihin@kohboh42.com
※ ケースはタミヤ製ディスプレイケースC限定でこちらで用意します。
※制作料金7500円(ケース・材料費込)送料別途

2008年09月20日
2008年08月04日 F1模型(20分の1)の製作をお受けします!
西暦2000年より、趣味が転じて、F1の模型完を販売させていただいております。
その大半が20分の1プロポーションモデル(カウ脱着不可)の観賞用で、ヤフーオークションやそこで知り合った皆様からの注文で、ご提供させてもらっております。
清潔感あり、おもちゃっぽくならないように…をモットーに、マシンプロフィールを配したオリジナルのケース台座をお付けし、ケースに納めお届けさせていただいております。
これまで製作したマシンの写真250点程(皆様にご購入いただいたマシン)を、ヤフーフォトに掲示しております。ぜひ参考にご覧ください。
また、製作をお受けする場合、実車資料などの都合から90年代以降のマシンを原則にさせていただきたいと思っています・・・宜しくお願いします・・・。

ヤフーフォト kohboh42 Formula1 model PHOTO GALLERY
http://photos.yahoo.co.jp/kohboh42 


<主な製作キット> 
●タミヤ製グランプリコレクション1/20(プラモデル)
●モデラーズ製1/20(プラモデル)
●フジミ製1/20(プラモデル)   
●アカデミー製1/20(プラモデル) 
●スタジオ27製レジンキット1/20     
●クラブM製レジンキット1/20
●モデルファクトリー・ヒロ製レジンキット1/20

<レジンキャストキットの主な製作工程>
1.ボディや各パーツなどの洗浄とヤスリ、ペーパーによる修正と磨き。パーツ取付位置のピンバイスによる
数種の穴あけ。古いキットなどは電動ルーターによる大掛かりな修正をすることもあります。
2.仮組み微調整後、プラサフやメタルプライマーによる下地塗装。
3.ペーパーによる微修正と磨き後、ホワイトサーフェイサーによる下地塗装。
4.ペーパーによる磨き後、ボディやパーツごとの本塗装。方法はマシンにより様様。主はエアブラシで、缶スプレー、筆塗りなども行います。当然マスキングも多用します。
5.本塗装終了後、デカール貼付。フェラーリF2008のバーコードなど自作することも多くなりました。
6.デカール貼付後、クリア塗装。クリアはウレタン(混合タイプ)を主に使用しております。
7.組み立て。車高の確保、ウイングやタイヤの垂直、水平に注意しながら組み立てます。接着剤には主にエポキシ系(2液性)を用い、完成後の輸送も考慮し、強度を保つよう心掛けております。

※上記の製作工程は、塗装、接着ともに十分な乾燥時間を経た工程で行っています。
※主な使用塗料
ソフト99プラサフ
タミヤホワイトサーフェイサー
タミヤ製アクリル系、エナメル系塗料
フィニッシャーズ製アクリル塗料
ミスターカラー製アクリル系塗料
フィニッシャーズ製ウレタンクリア など

<製作時間と製作料金>
時期やスケジュールにより異なり都度ご相談となりますが、20分の1プラモデルで2週間程。
20分の1レジンキットで3週間〜1ヶ月程を目安といたしております。
製作料金も都度ご相談ですが目安として、20分の1プラモデルで3万円程。20分の1レジンキットで
6万円程を目安といたしております。(キット代別)

<お問合せ>
お問合せはメールにてお願いいたします。
ご返信に時間がかかる場合やお受けできない製作もあろうかと思いますがご容赦ください。
f1-kanseihin@kohboh42.com

2008年08月04日
1/1page    [1]  
   
   

すべて表示   作品集   受注製作について  
blog